Language | English

箱大小分岐装置
-Case Separator- 
  特徴

1)同じラインで搬送している高さの異なる箱を、上段・下段コンベヤーに選別する装置

2)上段に高さの高い箱が、下段に高さの低い箱が振り分けられます。

3) 2500ケース/Hの高速処理が可能

4)両サイドにあるベルトの挟み込み幅が調整できるため、箱の幅が異なる箱が混在しても対応可能

5)挟み込みベルトには、エアクッション用のシリンダが設置されているため箱を傷つけず、優しく搬送します。

6)ステンレス仕様のため、水気の多い箱の洗浄ラインにも対応可能







標準仕様
 本体寸法 1700mm(長さ)×
1200mm(幅)×
1650mm(高さ)
 対応製品 箱(プラケース)
 電気容量  1kW
 エアー使用量 2.8L/回(製品切替時)
1L/回(装置起動時)
 能力 2800ケース/H
※天板寸法により、本体寸法は変わります