Language | English

箱反転機
-Case Inversion Machine- 



特徴

1)遠心力を利用し、箱を上向き→下向き、下向き→上向きに反転させる装置です。

2)処理能力2500箱/hという高速処理での使用が可能なため 、箱場ラインをスムーズに運転させることができます。

3)アクチュエーターが電動モータのみとシンプルなため、高速処理にも関わらず、壊れにくく、メンテナンスが非常に簡単です。

4)従来のバネ式から磁石式に改良したため、従来のようなバネ交換がいらず、ラインを止める必要がなくなりました。



標準仕様 
 本体寸法 2400mm(長さ)
×1400mm(幅)
×1550mm(高さ)
(コンベヤー含む)
 箱入口高さ 1050H
 箱出口高さ 1100H
 電気容量 1.15kW
 エアー使用量 必要なし
 能力 2500箱/h
(箱寸法L645mm
×W420mm×H170mm時)
 ※箱寸法により、本体寸法は変わります